車中泊の基礎知識
荷物の積み方

初めて車中泊をする人々に意外と多いミスが、車中泊をするためには、車内の荷物を外に出さなければいけないことを忘れていて、対処方法を考えていないというケースのようです。どうしても最初はいかに車中で快適に眠るかばかりに注意が行き、スペースの確保という点を見落としがちなようです。

車中泊を快適にするためのグッズの数が増えれば増えるほど、車内のスペースは当然ながら狭くなります。この辺りも快適さとのバランスを事前に考えておくことが大切です。特にキャンプなどで車中泊をするケースでは、自然とキャンプグッズなどの荷物が増えますので、予め車内のスペースのどこに何を置くかを考えておく必要があります。

極力荷物は最低限に抑え、車内のスペースにデッドスペースができないように計画を練っておきましょう。トランクの使い方も非常に大切です。よくありがちな失敗例としては、とにかくトランク内に荷物を片っ端から積んでしまい、必要な荷物を引きずり出すのに、上に載っている荷物全てをどかさなければいけない場合です。

これですと、毎回何かを使用する度に、荷物の多くを一度外に出すことになってしまい、非常に時間のロスとなるだけでなく、ストレスにもなります。このような事態を避けるために、できればトランク内にもラックなどを入れて仕切った方が、一見余分な荷物を増やすように思えても、実際には効率的に荷物を積み、また使用する際にも簡単に出すことができますので、覚えておくといいかもしれません。