車中泊グッズのいろいろ
クーラーボックス

必ずしも絶対必要とは言えないかもしれませんが、車中泊をする季節やエリアによってはクーラーボックスがあるとないとでは大きな違いがあります。夏などは熱中症予防としても水分補給は必須ですし、その際にクーラーボックスで冷やしてある飲み物を飲めるようにしておけば、心身ともにリフレッシュできますよね。

もちろん食材の保管にも活躍してくれます。クーラーボックスには大きく分けて2種類あり、折り畳み可能など、比較的コンパクトなソフトタイプと呼ばれるもの、そしてソフトよりは大き目でしかし、保冷能力に優れたハードタイプがあります。車中泊をする時期や自分の生活スタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

普段はソフトタイプのものを常備しておき、季節などに応じて、釣り具メーカーなどが製造している保冷力のしっかりしたハードタイプを持って行くという方も少なくないようです。もちろん保冷能力が上がるに従い、値段も高価になりがちですので、ご予算とのバランスで考える必要があります。

余程田舎のエリアに長期で行くのでない限り、多くの場所には自動販売機やコンビニエンスストアがありますので、飲み物や食べ物に関しては、全て都度現地調達と割り切ってしまう方の場合は、必ずしもなくても問題ないかもしれませんが、何が起きるかわからないのが車での旅ですので、ソフトタイプをやはりひとつは常備しておくことをお勧めします。最近ではホームセンターなどでもかなりお手軽な値段で買えるものが増えているようです。